梨花(なしはな)サポーター倶楽部


by nashi-yuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●劇中の美術・小道具ウラ話



 みなさん、こんにちは。

 松本薫さんのブログ「りべりんノート」でもありましたが、
昨日は、映画のチケットやフライヤー(映画チラシ)の
図案をめぐって、深夜までサポーター会議でした。
 
 今回のチケット等のデザインを担当してくださっているのが、
映画でも美術主任であった、米子高専のT先生。

 この映画では、監督のイメージイラストをもとにしたりなどして、
劇中で使用される数多くの美術のデザインや作成を
米子高専の生徒さん達とともに、頑張って作ってくださいました。

 メイキング映像でも、登場していますが、
林田伸幸が自称発明家(珍発明家?)であるので、
伸幸のおもしろ発明品であったり、林田家の看板・林田家のトラックの外装や内装、
響子の娘・玲奈がいつも持ち歩いている、ぬいぐるみetc・・・や、
ここでは、まだ言えませんが、映画の重要な鍵を握っている美術・小道具も、
また、それ以外にも、(映画ですから)架空の住所である門脇家の表札などなど、
本当に細部にいたるまで、美術でT先生には、活躍していただいています。

 また、松本薫さんの原作本の装丁も、T先生がしてくださっています。

 
 私も秋の撮影では、現場でちょこっとだけ美術や小道具のお手伝いもさせていただきました。そこでは、美術担当のRくんとTくんらと共に、とある場所や門脇家の建て込み(部屋の内装などを行なうのです)を。障子貼りもやったし、普通の部屋を小学生の玲奈の部屋に模様替えしたり・・・。色々と行ないました。

 小道具も準備しました。これもメイキング映像で映っていますが、
例えば、劇中で出てくる「ビール」。これは、実は、中身は本物ではありません。
通常、市販されているビール瓶のカラのやつに、ビールテイストの飲み物を入れるのですが、
その入れ替えが、一苦労。。。(><)ストローを使って、ちょっとずつカラ瓶に入れていくという、気の遠くなるような作業の繰り返し。漏斗を使って入れれば早い話・・・だと思われるかもしれませんが、なんせ、その飲み物、ビールテイスト(炭酸)なので、ジャーっと入れちゃうと、瓶の中は、一気に泡だらけになって、水分の部分が無くなってしまのです(T0T)
数十本のビール(瓶)を完成させるのに、ホント時間がかかったかかったぁ。。。(^-^;)

 
 そんなこんなで、美術も小道具も、みんなで試行錯誤しながら、
創り上げています!美術・小道具にもちょっと注目ですよ(^-^)


 じいやん

■これが、通称「林田看板」!映画のどこに出てくるかは、お楽しみ♪
d0109118_1842815.jpg



■T先生装丁の原作本の表紙!素敵ですよね!
d0109118_1853468.jpg







 
[PR]
by nashi-yuki | 2007-06-29 18:13